平成23年度卒業生

 私は現在、農林大学校の酪農・肉牛コースに入学し、専門的な知識や技術を学んでおります。農業の道に進もうと思ったきっかけは、富岡実業高校の3年生のときに、課題研究という授業で畜産部に出会ってからです。そのときに、畜産というものに魅力を感じ、現在に至ります。将来は、大学に編入し、農業高校の教員免許を取得し、畜産を教える先生になり、農業の魅力を多くの生徒に伝えたいと思っております。
 

平成23年度卒業生

 私は平成23年度の富岡実業高校の卒業生です。高校時代は生物生産科に在籍していました。高校時代は畜産部に所属して、主に牛・豚・鶏卵について勉強していました。畜産を学んでから、自分の動物に対する気持ちの持ち方が変わりました。
 今は、MGL学園 高崎動物専門学校 ペットケアマネージャーコースに通っています。担当する動物は、犬・猫ですが、高校で学んだ勉強や知識がとても生きています。犬・猫を扱う作業はとても楽しいです。犬のトリミングはカット・シャンプー・ブローなど、とても腕が上がる技術の一つだと思います。犬の飼育にも携わっていて、幅広い様々な犬種と関わりながら毎日の学校生活を送っています。
 これから富岡実業高校に入学される方、高校はとても楽しい場所です。先生方もとても優しく、自分自身のやる気があれば、人間的にもとても成長できる高校だと思います。これから富岡実業高校に入学される方、皆さんの未来を切り開いてくれる高校に是非、入学してみてください。
 

平成23年度卒業生

 私は、園芸科学科で3年間農業について学んでいました。そこで私は農業の大変さということを、毎日勉強していました。初めてやる作業ばかりで、最初はとまどってばかりでした。暑い中、畑で草むしりをしたり、寒い中、花を販売したりして、精神的にも肉体的にも成長できました。
 また、富実で簿記の勉強をしてから「私は簿記が勉強できるところに行きたい!」と思い、今は専門学校に通っています。これは、富実に行かなければ、そう思うことはなかったと思います。
 農業高校、いやだなあと思う時期もありましたが、今となればすごくためになった3年間だったと思います。
 

平成23年度卒業生

私は園芸科学科を卒業後、学校で学んだこととは全く別の道に進みました。しかし、学校で学んだ人間関係が今の仕事に役に立たせてもらっています。
 他の学校では出来ない事が多く、外に出て販売などが多かったので、他人との関わりや人と接する時に気をつける事などが、仕事をするようになってから、やっておいて良かったと今になって思うようになりました。
 教室での授業よりも実習の方が多い学校ですが、社会に出るようになってからは、役に立つことが多いと思います。

 

平成22年度卒業生

 私は介護施設に勤めています。そこでは、お年寄りの身の回りのお手伝いをさせていただいています。富岡実業高校とは、全く関係のない分野のようですが、あいさつや販売実習での接客の仕方などは参考になっています。また、私は高校3年間で仲間と助け合うことの大切さを学びました。これは仕事にも大変に役立っていると思います。
 高校時代の3年間は、本当にあっという間なので、何事にもチャレンジし、楽しい高校生活を送ってください。


 

 

平成22年度卒業生

 私は富岡実業高校を卒業した後、大東文化大学に進学しました。そこでは、スポーツのことを専門に学んでいます。
 富岡実業高校では、園芸科学科に所属していました。園芸科での実習は、寒かったり暑かったりと大変なことが多くありました。しかし、それも実習でのよい経験だと今では思っています。
 部活はレスリング部に入部しました。この部は、代々続いており、たくさんの歴史があり、とても良い部活動でした。素晴らしい先生にお会いでき、私の人生の中で一番の思い出があります。
 富実では、実習の思い出、部活の思い出と、私の中でも忘れられない特別な場所です。これから入学する皆さんも、自分にあった学科に入学すれば、必ず先生方が良い方向へと導いてくださると思います。富実は、皆さんにとって必ず忘れられない場所になってくれるはずです。
 

ハイスクールガイド

 

カウンタ

COUNTER498089